予定変更でもう1泊

主人と一緒に車で旅行に出かけました。楽しく過ごすことができ、さて旅行も終わってこれから家に帰りろうという時に、以前から気になっていた雲階テラスのことを思い出しました。ここからさほど遠くない所にあったはずです。せっかく近くにいることがし、予定を延長し、もう一泊して雲階を見てから帰ろうという話になりました。

しかし、疲れもあったせいか、途中で2人も眠くなってしまい、パーキングで一眠りしてから向かうことにしました。起きたのはちょうど午後7時頃です。ガスリンも少ないことだし、途中スタンドに寄ってから目的地の雲階テラスに向かおうとしました。

しかし、田舎だったせいかどのスタンドもその時間にはもう閉まっています。だんだんと辺りは暗くなるし、ガソリンのランプはつくし、宿泊する場所も見つからないし、もう半泣き状態でした。それでも何とかホテルをとることができ、一安心です。ガソリンスタンドの場所をホテルの方に尋ねると、一番近いスタンドはここから30キロ以上先との返答には唖然としてしまいました。

ただただ不安でしかありません。次の日に雲階を見に行きましたが、あいにくの天気で見ることはできないし、もうさっぱりです。帰り道、何とか30キロ先のスタンドにたどり着いた時にはやっとホッとしたものです。思い付きの行動はあまり良いことはなさそうです。